横浜中華街で行ってはいけない店。食べ放題は最悪なのか徹底解説

シェアしてくださると嬉しいです!

横浜中華街行ってはいけない店

地元ママが、リアルな横浜元町中華街の口コミを綴るブログ「中華街フリーク」(@mamamotomachi”)へようこそ!

中華街へ行ったら、美味しいものを食べたいですよね。「美味しい料理をいろいろたくさんお腹いっぱい食べたい!」と、食べ放題のお店に行きたくなる気持ちも、とても良くわかります。

ところが、悲しいことに必ずしも美味しいお店ばかりとは限りません。

せっかく中華街に来たなら、美味しいものを食べていい思い出を残してもらいたい!

なので、横浜中華街で行ってはいけないお店や、食べ放題は最悪なのか?というテーマで赤裸々に書きました。

逆に、こんなお店なら大丈夫、というアドバイスもしています。

横浜中華街で食事をする際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

横浜中華街で行ってはいけない店はこんなところ

横浜中華街が大好きな中華街フリークとしてはとっても悲しいことですが、実際、横浜中華街で行ってはいけない店は存在します。

私自身も、そういうお店に入ってしまい、嫌な思いをした経験があります。

実体験や、ネットで見かけたものをまとめた、私が定義する入ってはいけない店とはこんなお店です。

・美味しくない(味もさることながら、料理がぬるい)←作り置きをしてレンジで温めてる。中華料理とは熱々が命です。

・接客が最悪←過度なサービスは求めませんが、人と人との関わりにおいて最低限のマナーは守るべき

・料金を偽る←レシートを出さず&明細不明で、実際より高い金額を要求する等

・衛生的でない←そもそも飲食店としてどうなの?

横浜中華街で行ってはいけない店。こんなお店は要注意

中華街には、中国料理店が220、その他飲食店が80ほどもあります。

お店がたくさんありすぎて、どこに行ったらいいのか迷いますよね。だからと言って、絶対に適当に入ってはいけません

お店に入る前に、事前に以下の観点でチェックしてください。

「横浜中華街発展会協同組合」に加盟していない

横浜中華街で行ってはいけない店、というか、

安心して入れるお店、それは・・・「横浜中華街発展会協同組合」に加盟しているお店です。

「横浜中華街発展会協同組合」というのが何なのかというと、健全な横浜中華街の発展のための団体です。

中華街協同組合

なので、ここに加盟しているということは、「中華街を魅力ある街にしよう」という意識の表れ。

「横浜中華街発展会協同組合」に加盟しているかどうか見分ける方法は3つあります。

横浜中華街公式サイトにお店が載っているかどうか

・「中華街ガイドマップ」に載っているかどうか

・お店に「横浜中華街発展会協同組合」のマークが貼ってあるか

上から順に詳しく説明しますね。

これは、インターネットが使える場合限定の方法になります。もし、行こうと思っているお店が決まっているのであれば、以下の方法でチェックしてみてください。

    1. 横浜中華街公式サイトにアクセスします。
    2. 「店舗名検索」ボックスに店名を入力し検索します。

横浜中華街公式サイト

「横浜中華街発展会協同組合」に加盟していれば、検索結果にお店が表示されます。

横浜中華街公式サイト

  • 「中華街ガイドマップ」に載っているかどうか

横浜中華街ガイドマップ

横浜中華街ガイドマップ

これは、主に中華街に来た時の方法になるかと思います。また、「中華街ガイドマップ」を手に入れた時に限ります。

「中華街ガイドマップ」をどうやって手に入れるかというと、3つの方法があります。

・横浜中華街の店頭や店内に置いてある「中華街ガイドマップ」を探す

・横浜中華街の観光案内所でもらう

横浜中華街公式サイトでダウンロードする

「中華街ガイドマップ」を置いてあるお店は少ないので、探すのが難しいです。なので、中華街に来たら観光案内所で入手するか、事前にダウンロードするのがベスト。

観光案内所は、みなとみらい線横浜中華街駅から中華街に入った場合、一番近い門・朝暘門の近くにあります。

横浜中華街の観光案内所

ちなみに、ここには中華街を案内してくれる方が常駐していますので、その方に、好みに合ったおススメのお店を教えてもらうのも手です。
横浜中華街の観光案内所

中華街では、迷える観光客をわんさか見るのに、横浜中華街の観光案内所で人を見かけることは滅多にありません。

中華街のお店に全部行ったことがある、とかすごく街に詳しい人がいるのに勿体ないな~!っていつも思います。

  • お店に「横浜中華街発展会協同組合」のマークが貼ってあるか

これは、いざお店に入ろうとしたときに使える方法です。

「横浜中華街発展会協同組合」のマークは、赤い丸に「We are China Town」と書かれたもの。これがお店に貼ってあれば、加盟しているということです。

横浜中華街発展会協同組合出典:横浜中華街公式サイト

・・・が、注意して何件かレストランを見てみたけど、これをお店の前に貼っている所は、ほぼ見かけませんでした。

必ずお店の入り口に貼っておいてもらえると助かるんだけどな~。

道路で私服で客引きをしている

横浜中華街食べ放題の客引き(写真はイメージで本文とは関係ありません)

「横浜中華街発展会協同組合」では、お客さんに声をかける場合、「お店の制服かスーツを着用し、また名札をつけ、店の敷地で行う」ということになっているそうです。

横浜中華街の客引き

道路上や私服で客引きをしているのは、「横浜中華街発展会協同組合」に加盟していないお店に多いようですよ。

私見ですが、方法はどうあれ、客引きをしているお店自体、お客さんが来なくて困っているってことじゃないでしょうか。

美味しいお店なら、客引きなんてしなくても常連さんが来るはずですよね。

「優良推奨プレート」が付いていない甘栗のお店

中華街には、いたるところに甘栗のお店があり、中華街を歩いていれば必ずと言っていいほど「1つどうぞ~」と声をかけられます。

中華街には35店舗の甘栗店がありますが、優良推奨店の審査基準をクリアしたお店には、「優良推奨プレート」が掲げられています

横浜中華街甘栗店

優良推奨店の審査基準は以下の通り。

・袋に販売元と連絡先が明記されている。

・袋に入っている甘栗のグラム数が表記されている。店舗にハカリが置いてある。

・栗を扱う際に手袋を使用し、衛生管理に留意している。

・販売ブースに店名が掲示してある。

ちなみに、私が良く買う甘栗屋さんは2か所。

・横浜大飯店

・聘珍楼

どちらも、甘栗がとっても多くくて食べ応えがあります。横浜大飯店では、かなりの確率でオマケしてもらえるのも嬉しい。

スポンサーリンク

横浜中華街でおすすめの中華料理店を用途・価格別で紹介!絶対に失敗しない中華街のお店はココ

じゃあ、逆に安心して入れる、おすすめの美味しいお店は具体的にどこかを知りたいですよね?

中華街には美味しいお店がたくさんあります!ここに挙げるお店は全部行ったことがあるおすすめのお店です。

「値段が高くても、何を食べても間違いなく美味しいものを!」あるいは、記念日のお祝いなどに使う老舗高級店

萬珍樓

・萬珍樓(マンチンロウ)
・聘珍楼(ヘイチンロウ)
・華正樓(カセイロウ)

高級感がありつつも、もう少し手ごろなお店

・萬珍樓點心舗 (マンチンロウテンシンポ)
・菜香新館 (サイコウシンカン)
・重慶飯店(ジュウケイハンテン)
・景徳鎮 (ケイトクチン)

安い値段で美味しい名物を食べられる穴場的なお店に行きたい!という人

蓬莱閣の餃子

・謝甜記 (シャテンキ)のお粥
・山東 (サントン)の水餃子
・海員閣 (カイインカク) の牛バラ飯
・蓬莱閣(ホウライカク)の焼き餃子


*いずれも予約できません。行列必至!

【素材の味を大切にしている!化学調味料無添加のお店】

こんにちは! 子連れの横浜元町中華街歩きをナビゲート 地元ママ口コミガイドのキコのブログへようこそ! 小さい子供を連れて中華街で食事...

。。。などなど、たくさんあって書ききれません。

ベタですが、食べログで口コミ上位のお店は信じて良いです。上位のお店は、どれも納得のお店ばかり。

美味しいお店はお客さんが多いので、行くなら事前に予約は必須です!

食べログの口コミランキングを見てみる⇒中華街の中華料理のお店口コミランキング

横浜中華街で食べ放題は最悪なのか?

横浜中華街の食べ放題(写真はイメージで本文とは関係ありません)

先に書いたように、約220店舗の中華料理がありますが、現在、そのうち50店舗が食べ放題のお店。なんと、4分の1も!!!

どんどん増えているそうで、食べ放題はそれだけ儲かるってことじゃないでしょうか。

グルメサイトNo.1のお店がやたら多いのも、食べ放題のお店。いったい、ほんとの1位はどこなの?!

で、中華街を歩けばわかりますが、客引きをしているお店のほとんどは、食べ放題のお店

さらに言うと、ルール違反の客引きをしているのは「横浜中華街発展会協同組合」に加盟していないお店が多いらしいです。

実際、中華街を歩くときに注意して観察してみましたが、まさにその通りでしたよ。そういうお店は、入ってみても最悪なのかもしれません。

じゃあ、横浜中華街で食べ放題は最悪なのか、というと決してそんなことはありません

安心して入れる食べ放題のお店かどうかを見極める方法は

・「横浜中華街発展会協同組合」に加盟しているかどうかを調べる

・口コミをチェックする

つまり、誘われるがままに行き当たりばったりで入らない、ってことです。

横浜中華街でおすすめの食べ放題のお店

私個人としては、正直、食べ放題のお店はおすすめできません。

まともなお店なら、食べ放題で3000~4000円するのですが、そんなに出すなら、とっても美味しい高級老舗料理店のコース料理をお勧めしたいです。

でも、そんな私でも食べ放題のお店に行ったことはあります。妊娠して大食漢と化していた時に、たくさん食べたくて食べ放題のお店に行ったのです。

そのような、量を求める、かなりたくさん食べられる人が「めいっぱい食べるぞ!」という時にはいいのかもしれません。

横浜中華街で、いつも行列が絶えない一番人気の食べ放題のお店といえば、時間無制限の「招福門」。食べログで、食べ放題のお店としては一番口コミ順位が高い29位です。

「招福門」の口コミを見てみる⇒食べログ「招福門 」

横浜中華街で行ってはいけない店。食べ放題は最悪なのか?まとめ

幸い、横浜中華街では、安心して入れるお店が分かるようになっています。安心して入れるお店はどんなお店かを最後にまとめますと・・・

・「横浜中華街発展会協同組合」に加盟している
・道路で私服で客引きをしていない
・「優良推奨プレート」が付いている甘栗店

今回は、「横浜中華街で行ってはいけない店。食べ放題は最悪なのか?」という、ちょっとタブーなタイトルで、最初は書くのを躊躇しました。

でも、観光客の多い横浜中華街。もしかしたら1回しか訪れない人もいるかもしれません。だったら、良い思い出を残して、また来たい!って言ってもらいたいなと思い、記事を書きました。

皆さんの参考になったら幸いです。

【おすすめの美味しい食べ歩きのお店☆実際に食べて美味しかったものをまとめました】

地元ママが、リアルな横浜元町中華街の口コミを綴るブログ「中華街フリーク」(@mamamotomachi")へようこそ! 横浜中華街の街...
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアしてくださると嬉しいです!

管理人のプロフィール

管理人のプロフィール:
子連れの横浜元町中華街歩きをナビゲート・地元ママ口コミガイド&ライターのキコです。

私が住んでいる街・横浜の元町中華街のリアルな情報を、ママ目線で綴っています。

子供がいても街歩きを楽しみたいという方のためになればと、このサイトを立ち上げました。

このサイトが、皆さんの街歩きのお役に立てますように。


もっと詳しく見る