横浜山手で洋館巡り!所要時間別おすすめ3ルートと地図やカフェ情報

シェアしてくださると嬉しいです!

こんにちは!
子連れの横浜元町中華街歩きをナビゲート 地元ママ口コミガイド・キコのブログへようこそ!

横浜の山手地区には、明治から昭和初期に建てられた西洋館が7つもがあり、すべて無料で見ることが出来ます。

そこで、異国情緒あふれる洋館めぐりと洋館カフェでのまったりランチやカフェを楽しむおすすめコースを、所要時間別に3つご紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

横浜山手西洋館巡りにおすすめの時期

横浜山手の洋館めぐりをする時期は、内装などの装飾がステキなハロウィン(10月)やクリスマス(12月)、バラの見ごろ(春と秋)がおすすめです。

また、各洋館では、クラシックコンサートなどイベントが催される日もありますので、お出掛け前には各洋館のホームページをチェックしてみてくださいね。

洋館のホームページのリンクはこの記事の本文に貼ってあります。

横浜山手にある西洋館とカフェ

まずは、どんな洋館があるか7つすべてご紹介しますね。カフェを併設しているところもあります。

横浜市イギリス館

港の見える丘公園に隣接しているこちらは、1937 (昭和12)年、英国総領事公邸として現在地に建てられました。現在は1階ホールはコンサートなどに、2階集会室は会議などに使われています。

横浜山手イギリス館

住所: 〒231-0862神奈川県横浜市中区山手町115-3
電話番号: 045-623-7812
ホームページ: http://www2.yamate-seiyoukan.org/
開館/閉館時間: 9:30~17:00(7・8月は~18:00)
休館日: 第4水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

地図:

山手111番館

こちらも港の見える丘公園に隣接しています。1926 (大正15)年にアメリカ人の私邸として現在地に建てられました。3連アーチの玄関と赤い瓦屋根と白壁が印象的な2階建ての建物です。

横浜山手111番館

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町111
電話番号: 045-623-2957
ホームページ: http://www2.yamate-seiyoukan.org/
開館/閉館時間: 9:30~17:00(7・8月は~18:00)
休館日: 第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

地図:

山手111番館の地階には、「Cafe the Rose えの木てい」があります。化粧室には、山手エリア唯一のおむつ換えシートがあります。

気候が良ければテラス席がおすすめ。お庭をゆっくり眺めながらお茶や食事を楽しむことができます。下の写真はテラス席からの眺め。すてきでしょう?バラの咲く時期が特におすすめ!

暑い時期は、バラのソフトクリームをテイクアウトしちゃいましょう~。

横浜山手ローズガーデンえのきてい

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町111番地山手111番館内
電話番号: 045-629-6722
ホームページ: http://rosegarden-yokohama.jp/history/index.html
営業時間: AM 10:00から PM 5:00 (ラストオーダー)
定休日: 水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日がお休み)

山手234番館

山手111番館から約5分歩きます。こちらは1927年頃に建築された外国人向けのアパートメントハウスで、1980年頃までアパートメントとして使用されていました。

横浜山手234番館

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町234-1
電話番号:045-625-9393
ホームページ: http://www2.yamate-seiyoukan.org/
開館/閉館時間: 9:30~17:00(7・8月は~18:00)
休館日: 第4水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

地図:

えの木てい

山手のカフェといったら、「えの木てい」。

木製の上げ下げ窓、暖炉、150年以上前のアンティーク家具など、古き良き山手の雰囲気を漂わせるティールームでは、レアチーズケーキや英国風スコーンなどが人気です。

気候が良ければ、お庭でのランチやティータイムがおすすめ! 超人気店なので、土日祝日のランチタイムやティータイムは並ぶ覚悟で。

ここはカフェ専門店なので、横浜市の公式サイトなどでは洋館のうちに数えられてないのですが、ここも歴史のある洋館ですよ。

横浜山手えのきてい

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町89-6
電話番号: 045-623-2288
ホームページ: http://www.enokitei.jp/
営業時間: 11:00から19:00 (L.O.18:30)
定休日: なし

地図:

エリスマン邸

絹糸貿易商エリスマン氏の私邸として1926年に建築され、1990年に移築復元されました。1階には暖炉のある応接室、居間兼食堂、庭を眺めるサンルームがあります。

横浜山手エリスマン邸

住所: 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-77-4
電話番号: 045-211-1101
ホームページ: http://www2.yamate-seiyoukan.org/
開館/閉館時間: 9:30~17:00(7・8月は~18:00)
休館日: 第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

地図:

昔の厨房部分には「しょうゆ・きゃふぇ」というカフェがあります。メディアにも取り上げられて、多い日に1日100個も注文される生プリンが有名です。

窓際から眺める山手の緑にとっても癒されます。

横浜山手しょうゆきゃふぇ
引用:http://www.elysee-hikaru.com/cafe/new_cafe.html

住所:〒231-0862 神奈川県横浜市中区元町1-77-4
電話番号:045-211-1101
ホームページ: http://www.elysee-hikaru.com/cafe/new_cafe.html
営業時間:10:00~16:00
定休日:第2水曜日(祝日は開館し翌日休)、年末年始

ベーリック・ホール

ベーリック氏の邸宅として、1930年に建築されました。現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物で、建築学的にも価値があり見所満載です。

横浜山手ベーリックホール

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町72
電話番号: 045-663-5685
ホームページ: http://www2.yamate-seiyoukan.org/
開館/閉館時間: 9:30~17:0(7・8月は~18:00)
休館日: 第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

地図:

外交官の家

1910年に明治政府の外交官の邸宅として、東京都に建てられたものが、1997年に山手イタリア山庭園に移築復元し国の重要文化財に指定されました。建物は華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。

横浜山手外交官の家

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町16 山手イタリア山庭園内
電話番号:045-662-8819
ホームページ:http://www2.yamate-seiyoukan.org/
開館/閉館時間: 9:30~17:00(7・8月は~18:00)
休館日: 第4水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

地図:

外交官の家は、「ブラフガーデンンカフェ」を併設しています。テラス席からは、みなとみらいの眺望が楽しめます。

横浜山手ブラフガーデンカフェ引用:http://cafe.hillsidegarden.jp/bluffgardencafe/

住所:〒231-0000 神奈川県横浜市中区山手町16
電話番号:070-6637-9125
ホームページ:http://cafe.hillsidegarden.jp/bluffgardencafe/
営業時間:AM 10:00~PM 16:30(16:15 LO) 7、8月は AM 10:00~PM 17:30(17:15 LO)
定休日:第4水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日がお休み)

ブラフ18番館

大正末期に建てられた外国人住宅で、1991年までカトリック山手教会の司祭館でした。

横浜山手ブラフ18番館

庭から横浜ベイブリッジが見えました。庭が広いので、子供が喜んで走り回っていました。ベンチでゆっくりくつろぐこともできます。

横浜山手ブラフ18番館庭

住所: 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町16 山手イタリア山庭園内
電話番号:045-662-6318
ホームページ:http://www2.yamate-seiyoukan.org/
開館/閉館時間: 9:30~17:00(7・8月は~18:00)
休館日: 第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

地図:

いかがですか?いずれもとってもステキな洋館ですよね!

全部行っていただくのがおススメですが、お時間のない方や体力的に自信がない方は、いくつか訪れるだけでももちろんいいと思います。

でもどこに行くか決めかねてしまいますよね?なので、次に所要時間別にお勧めの3ルートをご紹介します。

横浜山手洋館巡りおすすめ3ルート

まずは、横浜山手洋館巡りに便利な地図を手に入れましょう!→”横浜山手西洋館マップ”

ご紹介する3つのルートは、いずれも、みなとみらい線元町中華街駅から徒歩数分の場所にある港の見える丘公園を基点としています。

赤レンガ倉庫や中華街、桜木町駅からは、観光スポット周遊バス「あかいくつ」の「中華街・元町(C)ルート」に乗って、港の見える丘公園に行くことができます。「港の見える丘公園前」バス停までは約10~20分で着きますよ。

観光スポット周遊バス「あかいくつ」の記事はこちら

元町中華街駅から港の見える丘公園に歩いて行くには3つ方法がありますが、ここではエレベータを使う方法をご紹介します。

元町中華街駅の6番アメリカ山公園出口からエレベーター又はエスカレーターで「アメリカ山」にあがります。そこから外人墓地沿いに港の見える丘公園まで上がります。これは緩やかな坂なので、ベビーカーでも大丈夫ですよ。

港の見える丘公園

展望台から見渡す、横浜ベイブリッジの景色が最高です!公園のすぐ下は崖になっていて高台に位置するこの場所からは、180度さえぎるものが何もない絶景を楽しめます。

港の見える丘公園景色

庭園を散歩するのもおすすめ。実は、港の見える丘公園は、横浜一のバラの名所です。見ごろであれば、ローズガーデンで約330種 2,200株のバラが楽しめます。

見頃は春と秋で、5月中旬ごろと10月中旬ごろ。この美しさは必見です!
港の見える丘公園イングリッシュガーデン20170524

では、洋館巡りルートを所要時間別に
・1時間コース
・2時間コース
・3時間コース

の3つをご紹介しましょう。

<1時間コース>

港の見える丘公園と洋館2つをまわります。時間がない方や少しだけ見れば良いという方、子連れの方は、こちらの1時間コースがおすすめ

●みなとみらい線 元町中華街駅 (6番出口)

↓ 徒歩10分

●港の見える丘公園

↓ 徒歩1分

●横浜市イギリス館

↓ 徒歩1分

●山手111番館(カフェ有)

↓ 徒歩10分

●みなとみらい線 元町中華街駅 (6番出口)

<2時間コース>

少し離れた「外交官の家」と「ブラフ18番館」を除く洋館5館をめぐります。約30分~1時間のカフェでの休憩を含みます。

●みなとみらい線 元町中華街駅 (6番出口)

↓ 徒歩10分

●港の見える丘公園

↓ 徒歩1分

●横浜市イギリス館

↓ 徒歩1分

●山手111番館(カフェ有)

↓ 徒歩5分

●山手234番館

↓ 徒歩1分

●えの木てい(カフェ)

↓ 徒歩1分

●エリスマン邸(カフェ有)

↓ 徒歩1分

●ベーリック・ホール

↓ 徒歩10分

●代官坂を下り元町ショッピングストリートに出て、みなとみらい線元町中華街駅に戻る

<3時間コース>

すべての洋館7館をめぐるコースで、約2キロ歩きます。ランチやカフェでの休憩約1時間を含みます。

●みなとみらい線 元町中華街駅 (6番出口)

↓ 徒歩10分

●港の見える丘公園

↓ 徒歩1分

●横浜市イギリス館

↓ 徒歩1分

●山手111番館(カフェ有)

↓ 徒歩5分

●山手234番館

↓ 徒歩1分

●えの木てい(カフェ)

↓ 徒歩1分

●エリスマン邸(カフェ有)

↓ 徒歩1分

●ベーリック・ホール

↓ 徒歩10分

●外交官の家(カフェ有)

↓ 徒歩0分

●ブラフ18番館

↓ 徒歩5分

●JR線 石川町駅

横浜山手洋館めぐりツアー

せっかく絵になるステキな山手の洋館をめぐるんだったら、思い出を形に残したいですよね。そこで、山手の洋館の写真を撮る/撮ってもらうおすすめツアーがあるのでご紹介しますね。

ツアーといっても、旅行会社が企画する大規模なものでなく、山手に詳しい地元の人がホストとなり、手作りで街を案内してくれたり教えてくれるんです。少人数で開催されるので、ホストの方がゲストの要望に臨機応変に対応してくれますよ。

写真家とモノクロ写真を撮る横浜山手の洋館めぐり

山手写真ツアー
出典:TABICA公式サイト

写真を撮るのが好きな方は、プロの写真家さんと洋館めぐりはいかがですか?モノクロ写真が得意な写真家さんと洋館めぐりをするツアーです。

カメラの基本設定はもちろんのこと、横浜の歴史などもガイドしてくれます。 洋館を通して知る、横浜開港当時の歴史は必聴です。お気に入りの雰囲気ある一枚を撮るもよし。 写真映えする景色のなかを歩くもよし。 フォトジェニックを探す街歩きです。

ツアーに参加した人の口コミは、★5点満点で、

コンテンツ★4.88  ホスト★4.88  価格★4.75

と高評価です。

今すぐ「写真家とモノクロ写真を撮る横浜山手の洋館めぐり」の詳細を見てみる

プロカメラマンに撮ってもらう撮影ツアー

こちらは、写真を撮るのではなく撮ってもらう企画です。

一人旅だけど、自分を写真をステキに残したい方。
一度でいいからモデル気分を味わってみたいと思っている方。

プロカメラマンに撮ってもらうのはいかがですか?

通常、個人でプロカメラマンに同行撮影して貰うと高額ですが、 お手軽価格でいっぱい撮って貰えます! 一人もいいけどお友達との参加も楽しいこと間違いなし! ステキな洋館でモデル気分を味わえますよ。

山手の学校に通っていた方なので、山手にはとっても詳しい写真家さんです。

ツアーに参加した人の口コミは、★5点満点で

コンテンツ★4.5  ホスト★4.5  価格★4.5

と、こちらも高評価です!

今すぐ「プロカメラマンに撮ってもらう撮影ツアー」の詳細を見てみる

まとめ

いかがでしたか?

今回は5月後半に洋館めぐりをしたときの写真を載せました。木漏れ日にきらきらと輝く日の光を受けた洋館や、色とりどりに咲くお花を見ながらのお散歩は、とても優雅な気分になりました。

洋館巡りをする時は歩きやすい靴でお越しください。景観のためか、自動販売機がすくないので、特に暑い時期は飲み物を持参するといいですよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアしてくださると嬉しいです!

管理人のプロフィール

管理人のプロフィール:
子連れの横浜元町中華街歩きをナビゲート・地元ママ口コミガイド&ライターのキコです。

私が住んでいる街・横浜の元町中華街のリアルな情報を、ママ目線で綴っています。

子供がいても街歩きを楽しみたいという方のためになればと、このサイトを立ち上げました。

このサイトが、皆さんの街歩きのお役に立てますように。


もっと詳しく見る