横浜開港祭2017の花火の有料席チケットとクルージング予約方法

シェアしてくださると嬉しいです!

打ち上げ花火

こんにちは!
子連れの横浜元町中華街歩きをナビゲート 地元ママ口コミガイド・キコのブログへようこそ!

夏のお楽しみイベントといえば、大人も子供も、やっぱり花火ですよね。

そこで、今年2017年に行われる横浜開港祭の花火の日程と有料席やクルーズのチケット予約情報をまとめましたので、ご紹介しますね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

横浜開港祭2017の花火の日時

公式サイトで未発表ですが、

日程:2016年6月3日(土)

時間:未発表

参考までに、以下に去年2016年の情報を載せておきますね。

開催日時:2016年6月2日 19:20~20:00
※小雨決行、荒天中止

打上げ数:4000発(昨年実績)

ホームページ:http://www.kaikosai.com/

場所:臨港パーク

横浜開港祭の花火は、イベントの1つ「ビームスペクタクルinハーバー」として、打ち上げられます。

横浜開港祭2017の花火の有料席の予約方法

メインステージ前から見るとこんな風に見えます。チケットを買えばこれが見られるんですから良いですよね~。

こちらも、まだ開港祭の公式ホームページには発表されていないのですが、すでにチケットぴあから芝生席が発売されています。

5月3日から発売していて、5月28日現在、まだチケットが予約できますよ。

チケットぴあ

去年より1,000円値上がりしていて、1席6,000円もするわ~!今年はイス席がないのかしら?

参考までに去年の情報を載せておきます。

横浜開港祭花火観覧場所

観覧予約席は、臨港パーク内メインステージ目の前に配置されるエリアで、

・イス席 4万円

・芝生席 5,000円

の2種類あります。

2016年5月29日現在、イス席は完売していますが芝生席はまだ予約できます。「チケットぴあ」か「DMM.E」で買うことができます。

<チケットぴあ>
Pコード:632-472
セブン-イレブン、サークルKサンクス、ぴあ店舗で購入できます。

電話: 0570-02-9999 (ぴあプレミアム会員専用 0570-02-9944)

ホームページ:http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1620212

<DMM.E>
チケットの購入にはDMM.Eアプリが必要です。
ホームページ:https://event.dmm.com/detail?event_id=73421

スポンサーリンク

横浜開港祭2017の花火のクルージングの予約方法

すでに予約を開始しているところもありますので、クルーズの予約はお早めに!

ロイヤルウィング 横浜開港祭特別クルーズ

日時:2017年6月3日(土)19:00発~21:00着(予定)

料金:大人 12,000円、小学生 8,000円、幼児 4,000円

内容:乗船料・中国料理バイキング・フリードリンク・消費税

予約方法:電話(045-662-6125)またはロイヤルウィング公式ウェブサイト

クルージングBar横浜パラダイス 開港祭花火観覧クルーズ

日時:2017年6月3日(土)2017年6月3日(土)18:30発~20:30着

料金:大人:8,000円(税込)、子供(小学生):4,000円(税込)、未就学児:大人2名様に付き未就学児1名様は無料

内容:フリードリンク(生ビール・ワイン・焼酎・ウイスキー・カクテル・ソフトドリンク)、洋食弁当付き

予約:クルージングBar横浜パラダイス公式ウェブサイト

アニバーサリークルーズ 横浜開港祭花火観覧クルーズ2017

こちらは、5月10日現在、クルージングを企画中となっています。

情報を見逃したくない方は、下記フォームに登録しておけば、2017年花火クルージングの開催情報がメールで配信されますよ。

アニバーサリークルーズ公式サイト 横浜開港祭花火観覧クルーズ2017

マリーンルージュやマリーンシャトル

花火用に企画されている船だけでなく、山下公園・みなとみらい・赤レンガ倉庫から毎日就航しているマリーンルージュやマリーンシャトルに、花火の時間帯に合わせて乗るのはいかがでしょうか?

食事をつけずに時間を短くすれば、大人1,000円(こども500円)で乗ることができてリーズナブルですよ。

料金は、食事の有無や乗船時間などによって違うので、公式サイトからチェックしてみてくださいね。

横浜クルージング

まとめ

いかがでしたか?

横浜開港祭の花火大会の日時と有料席予約チケット、クルージングの情報のまとめでした。

正直、有料席やクルーズは結構高いですよね・・・。必ずしも有料で観覧チケットを買わなくても花火を楽しむことは出来ます。

でも、早くから場所取りをしたくない方や絶対にベストな場所で見たいという方は、ぜひチケットを予約してみてくださいね!

【関連記事】

横浜開港祭2017の花火の穴場6か所と観覧できない場所

次の花火はスパークリングトワイライトですね!

横浜スパークリングトワイライト2017穴場の花火観覧場所や混雑

スパークリングトワイライト2017花火のクルーズプラン18個まとめ

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアしてくださると嬉しいです!

管理人のプロフィール

管理人のプロフィール:
子連れの横浜元町中華街歩きをナビゲート・地元ママ口コミガイド&ライターのキコです。

私が住んでいる街・横浜の元町中華街のリアルな情報を、ママ目線で綴っています。

子供がいても街歩きを楽しみたいという方のためになればと、このサイトを立ち上げました。

このサイトが、皆さんの街歩きのお役に立てますように。


もっと詳しく見る